錦糸町タイ古式マッサージのポンガン
  • HOME
  • タイ古式マッサージとは

タイ古式マッサージとは

錦糸町のタイ古式マッサージポンガン

近頃テレビなどでよくみかけるタイ古式マッサージ。

皆様はどのようなイメージをお持ちですか?

「痛い」や「激しい」、「きつい」といったマイナスのイメージを持たれている方が多いかもしれません。しかし古来タイでは王様の健康を保つために、主治僧が王宮で行っていた優しくて心地よいマッサージなのです。

タイ古式マッサージのルーツは 2500年前にさかのぼり仏教と共にタイの寺院で伝承されました。その手法はインドのアーユルベーダがベースとなっていて、指圧にストレッチを取り入れた「世界一きもちいい」と言われるマッサージです。リンパや血液の流れを促進し自然治癒力や免疫力を高める効果が期待されます。

タイ古式マッサージは別名「二人でするヨガ」などとも呼ばれストレッチがたくさん入っているのが一番の特徴で、身体の深部にある筋肉(インナーマッスル)のコリをほぐし、人間が本来持っている基礎回復能力を高める事ができます。

脚を重点的に全身をほぐしていく2時間以上のコースがタイでは基本となりますが、当店ポンガンでは日本人に合わせて、肩こりや腰痛もしっかりほぐしながら全身の疲れが取れるようにコースを複数設定しています。

タイ古式マッサージのメニューはこちらのページからご確認ください。

ページの先頭へ